【絵本】『妖怪 いじわるひょうしき』土屋 富士夫

基本情報

作者  土屋 富士夫

出版  2015年

出版社 PHP研究所

スポンサーリンク

内容

カレーが食べたくて近道したせいでひどい目にあう話。

感想

人生は道路のようなものだ。一番の近道は、たいてい一番悪い道だ」というフランシスコ・ベーコンの言葉を絵本にしている話だが、最後がなんで助けられたかわからないからすっきりしない。