【絵本】『空の商店街』ししくらゆうすけ

基本情報

作者  ししくらゆうすけ

スポンサーリンク

内容

虹があるときだけ、いける。それが空の商店街。

感想

絵が独特。夢はある。日本全国商店街がどんどんさびれているし。