【絵本】『リッチマン』ジェームズ・ゴールドスミス・はらいかわてつや ・ 亭島和洋

基本情報

作者  ジェームズ・ゴールドスミス 訳 はらいかわてつや 絵 亭島和洋

出版  2017年

出版社 リッチブレイン出版

スポンサーリンク

内容

ユダヤの童話。リッチモンドとプアロは親友だった。プアロは毎日の仕事をこなすことで満足していた。リッチモンドは未来のことを考えて今日を生きていた。最初はプアロのほうが人生を楽しんでいた。しかしやがてリッチモンドの努力は実を結ぶことになる。

感想

ユダヤ人に伝わる童話ということで非常に示唆的。大事なことがたくさん書かれている。これは訳者の問題だが、童話ならフリガナをつけてほしい、最初は1ペニーで最後は数億「円」ってぶれないでほしい、定価3980円はいくらなんでも高すぎ。