【絵本】『とけいのてころ』宮田京子

基本情報

作者  宮田京子

出版  2020年

出版社 文芸社

スポンサーリンク

内容

とけいのてころが、ショックを受けてお医者さんに助けられる話。

感想

独特な音の表現、独特な絵、独特な世界観。正直、よくわからない。のねずみが一番偉いのはわかる。