【ドラマ】『三国志 Three Kingdoms 』第3話 曹操、善人を誤殺す

内容

ドラマ「三国志」公式サイト
世界最高峰のコンテンツ「三国志」が中国ドラマ史上最大級の映像で“君臨”する!! ドラマ三国志 絶賛レンタル中
スポンサーリンク

感想

陳宮は「智謀はあるが、決断は遅い」と評される。それがまさに描かれている。「我人に背くとも、人我に背かせじ」by曹操。張飛の豪快さ。袁術の不満顔。このドラマでは曹操配下では曹仁がメイン。宮城谷三国志では最強の騎兵隊、最高の将軍にあげられた曹仁。一方夏侯惇・夏侯淵はほとんどでない。

ツッコミ

劉備は大胆不敵にもほどがある。無位無官であの場に行けば追い払われるのがあたりまえだろうし諸侯の反応も当然。それをいれた曹操は一瞬にして劉備を見抜いたのか。というわけで張飛にぶん殴られた門番可哀そう(笑)。しかも劉備は止めもしない。トクユウのエピソードの代わりかな。あと袁術が曹操の治世の能臣・乱世の奸雄を知っていたが、このシリーズ、みんな後世の人ばりに色々なことを知りすぎだろと思うことおおい。