【絵本】『レンタルロボット』滝井幸代作 三木謙次絵

基本情報

作者  滝井幸代 画家 三木謙次

出版  2013年

出版社 学研教育出版

スポンサーリンク

内容

小学4年生で一人っ子の健太は弟が欲しかった。ある日、ホームセンターの近くで、ロボットを借りることになった。自由に設定できるロボットだった。健太はロボットの設定を小学1年生のツトムとした。不思議な力で、ツトムのことは最初から弟であると認識していた。健太は誰にもロボットだとばらしてはいけないという約束だけをさせられた。最初はお兄ちゃんとなって喜んでいた健太だったが‥‥

感想

19回小川未明文学賞大賞受賞作品

お兄ちゃんとなりたがっていたけど、実際にお兄ちゃんになったら弟が可愛がられて色々と腹が立ち、弟にきつくあたってしまう。子どもゆえにそこまで悪意はなかったが、ロボットとばらして返すよという脅し文句を言うのもまあ無理からぬことではあると思った。過ちを犯した健太であったけれど、そのことを反省し人間的成長を遂げたのであるから小学4年生ならOKだと思う。

タイトルとURLをコピーしました