【絵本】『あいしてるよ~うまれてきてくれてありがとう~』さいとうしおん

基本情報

作者 さいとうしおん

スポンサーリンク

内容

おとうさんがあかちゃんへの愛情を伝えるほん

感想

あ母さんではなくお父さんにしぼったところがオリジナリティ。このあと、このあかちゃんがぐれると加藤登紀子の「ANAK(息子)」につながる。

作者が伝えたいメッセージ「あなたは愛されながら生まれてきたんだよ」は、子どもが大人になり同じく育児をするようになって初めて気づくものだと思う。そうするとこの本の対象は、誰になるんだろう。愛されていないと感じる時にこのことを思い出そう!っていう作者の意図はあるが、実際愛されていないと感じる場合にこの本を読むことはそうはないだろう。