【絵本】『アフロくんのひきだし』カワカミサエコ

基本情報

作者 カワカミサエコ

スポンサーリンク

内容

あたまでっかちなアフロくんが頭の中を空っぽにして空にのぼるお話。

感想

頭でっかちで行動が伴わないのはよくない。しかし、慎重が悪いわけではない。慎重の反対である猪突猛進が勝るわけではない。作者はアフロくんに頭を空っぽにさせることで楽しそうにさせている。しかし、じいちゃんのアドバイスの「考え事の整理が」よくわからない。それも所詮は頭で考えているだけだろ!と突っ込みたくなる。

頭からっぽのほうが夢を詰め込めるといいたいのかな?