【絵本】『おには、うちふくもうち』なかむらちはる

基本情報

作者 なかむらちはる

スポンサーリンク

内容

節分の日、世の中は「おにはそと、ふくはうち」と豆まきをしている。そんななか、ひとみちゃんは鬼の子のオニちゃんとおたふくがおのフクちゃんと遊ぶ。

感想

タイトルの読点の位置に何か意味があるかと思ったけどよくわからない。最近はやっているかどうかはわからないけど、桃太郎の鬼は本当に悪いのか?みたいな系統の流れをくんでいる。ちなみにオニちゃんもフクちゃんも一言も名乗ってない(笑)あと、夜遅く小さい子どもを見つけて警察に連絡しない両親は、世間から叩かれる(笑)。

夜遅くに親とはぐれた子どもがいたら警察に連絡しましょう