【絵本】『焼きまんじゅうのやまとくん』たぬましのぶ

基本情報

作者  たぬましのぶ

出版  2020年

出版社 共鳴社

スポンサーリンク

内容

やまとくんが飛び出して動物たちから話しかけられるお話。

感想

やまとくんは、一番最初「焼きまんじゅうを知ってもらいたくて広めるんだ!」といって飛び出しました。彼の積極的行動はここまでです。あとは全部受け身。あいさつもされるだけ、名前を聞かれたらこたえるだけ、励まされるのも再び声をかけられるのも全部そう。絵ではありさんにだけはあいさつしてるけどね。

作者の主張は、「初めてはみんな知らないんだ」だから、落ち込むことなんかないんだ!ということだろうけど、こんなのは積極的に声をかけて落ち込む人が学べることだ。そもそもやまとくんは最初から何もない時から、終始悲しそうな顔をしている。よくこんなやまとくんが冒頭述べた決意をしたなと思う。

すべて受け身のやまとくん。相手の名前は知ろうともしない。