【絵本】『おとうふちゃん』わたなべあや

基本情報

作者  わたなべあや

出版  2009年

出版社 学研プラス

スポンサーリンク

内容

みそ汁の具材のとうふちゃんが逃亡した話。

感想

「きゃあ!おとうふちゃん食べられちゃったの!」ってお前んちの今から食べようとしたみそ汁のとうふやないか!お前も食べるつもりだっただろうが!とツッコんだ。

食べ物に人格を与えしゃべらせているけど、その人格あるのを食べるってどういう心境なんだろう。もっというと、みそ汁のプールにあきたから逃亡したとうふちゃんは、生まれ変わりかなにかか?それともとうふちゃんは巨大な生命体の一部か何かか?