【絵本】『歯がぬけたよ』PUKUMUKU

基本情報

作者  PUKUMUKU

出版  2019年

出版社 プクムク・パブリッシング

スポンサーリンク

内容

少年の歯が抜けた

感想

マンションと同じ大きさの少年。巨人である。そして、結局父の意見も祖父の意見も聞かない。将来は根はやさしいがヤンキーになりそう。